2008.10. カンボジア旅行記 ~其の弐~

さぁ、2日目は今回の旅のメインイベント「アンコールワット」

お天気もよく庭の前の水溜りにもきれいにお寺が映っていてとってもきれいだったのだ。

でも、残念なことに写真でもわかるようにアンコールワットが改修中でテッペンまで登れなかったのだ。急な階段を登って上まで行くことができるのじゃが、残念だな~。
若々しい今のうちにぜひに登っておきたかったのだよ・・・・。

カンボジア(アンコールワット)1

その後は周辺の遺跡へ・・・・。
これはネアック・ポワン。ガイドのソパラットさん曰く昔の病院だったのだとか・・・。今は雨季だから池ができているけれど、乾季になるとこの中心にまで歩いていけるそうだよ。写真の右の端に映っているのは、馬の皮をかぶって逃げている人間をあらわしているそうだ。カンボジアに伝わる神話がモチーフになっているとのこと。
いや~オイラの記憶もあやふやだが、ソパラットさんの日本語怪しくてちょっと聞きにくかったのだよ。
(と、オイラお得意のひとさまのせいにしてみる・・・・。)

カンボジア(周り水)

池の周りには象、獅子、神様(人間?)、あとひとつは忘れた・・・、があり、それぞれから流れる水に病を治す効能があり、○○の病気は象の口から流れる水を飲むと良いといって薬代わりだったそうだ。ちなみにこれは神様(人間?)のところ。今はながれていないけれど、この口から流れるお水を直接口をつけて飲んだそうだ。
ちなみにここはあまり観光客はいなく、いても西洋の人だったり、カンボジアの人がお参りしていたくらいだったのだ。とっても静かな遺跡だったのだよ。

カンボジア2のコピー1

ここカンボジアは、免許取得年齢がないらしく、小さな子も普通にスクーターを運転していたのだよ。しかも、ノーヘルメット!安全運転を心がけておくれ~なのだよ。
スクーターはとても高級な品らしく1台に沢山の人がのっているのだ!
オイラが見た中ではこの5人が一番多かったのだ。すごいぞぃ!

カンボジア(バイク)1
スポンサーサイト

コメントの投稿

Secret

                           

「溺れるかっぱ日記」へGO!

                           

「絵日記の書き方」へGO!

                           

月別アーカイブ
リンク

■ リンクはフリーですよ♪ ■

                 

                     

                     

■ お願い ■

絵や文章の無断転載禁止じゃ。